マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブログ 活動報告

ヨーロッパ遠征8日目 オランダ(FSG Academy)へ移動

2018年3月29日

2018年3月26日(月)、朝6時半起床。7時過ぎから走り始める。

ハーフマラソンの疲労があるのでリフレッシュ程度に。
その後は朝食を食べて、身支度。
ポーランドのチョコレートで有名な「Wedel」行きたかったけど、時間がなく行けず・・・
次に来た時には絶対に行こう!

12時過ぎのフライトのため、10時ぐらいにホテルを出てタクシーで空港に向かう。
ワルシャワは、空港から市街地までが近いため、バス・電車タクシーのどれでも移動可能。
しかし、電車はまた多額のお金を支払うはめになる可能性があったので、安全なタクシーを選択。
正規の金額としてはバスや電車の方が安いがタクシーもそこまで料金はかからない。

無事に空港に到着し、お金を支払いお釣りをもらう。
すると、運転手のおじいさんの計算間違いでお釣りがかなり多い。
ぼったくられるのは嫌だが、支払いが少なくてそのまま見過ごすのも嫌なので、運転手さんに間違っていることを伝える。
すると、運転手さんがお茶目な感じで間違えたというジェスチャー。
別に良いことをしたとかではないけど、気持ちがスッキリ。笑

その後無事にチェックインして搭乗口で待機。
すると飛行機が2時間遅れるとのこと。本当に飛行機運ない。。笑
しかも搭乗口が知らないうちに2回変更されてて、危うく乗り遅れるところだった。

2時間20分後、無事に離陸。ワルシャワ→アムステルダムへのフライト時間は約2時間。

ヨーロッパ内は、保安検査場の待ちがほとんどないのが本当にありがたい。

アムステルダム到着後は空港から電車に乗って移動のため、チケットを買う。
「この1枚のチケットで本当に乗れるのか?」
と、ワルシャワの経験を生かして確認。笑

今日からレース2日前まではMr.YANADAに紹介してもらった施設で滞在することに。
よってAmsterdam Station→Apeldoorn Stationへ。
電車で約70分の移動。オランダの電車はWifi環境が整備されている。そして自分が乗った電車の時刻表が表示されるのだ。

無事に駅に到着するが、誰もいない。。。
30分待ったが一向に迎えの方と出会える気配がなかったため、カフェに入りコンタクトをとる。
どうやら今回コーディネートをしてくれるDennisは忙しく別の方に迎えをお願いしていたが、その人が私の身なりや特徴などを何も聞かされていないため、出会えていないらしい。
という事でとりあえず金髪の女性を探してくれとのこと。
「いやいや、みんなそんな感じですけど」
と思いつつ、探そうとしたらすぐに金髪女性が声をかけて来てくれ無事に出会えた。

そして車で20分ほど移動。
すると、何やら大きな施設に到着。そこで、男性スタッフが迎えに来てくれそのまま施設案内へ。
私は今回滞在する施設の概要をそんなに聞いていないため、ほぼ謎の状態。笑

「FSG Academy」

どうやら様々な国の様々なアスリートが施設を利用しているらしい。
宿泊棟・ジム・食堂の案内をしてもらって、そのまま夕食を食べることに。
学食っぽい感じが懐かしかった。

そして滞在する部屋に案内される。無機質な部屋だ。
まだ全く概要は分かっていないが、なんかここでの生活が楽しみ。

次へ続く・・・

高地トレーニングを都心で行うことを可能とした「低酸素RUN」
SPORTS SCIENCE LABはこちらから

 

BACK

CATEGORY

最近の記事一覧

NEWS

2019年7月8日

RDC KAGOSHIMA始動!

NEWS

2019年7月7日

RDC ONLINE 開始!

NEWS

2019年7月1日

OFFICE YAGIが新体制へ

NEWS ブログ 活動報告

2019年6月13日

RDC YOKOHAMA始動!