マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブログ 活動報告

RDC KENYAのサポーター募集を通じて-ケニア合宿-

2019年1月24日

2018年1月20日(日)23時59分、RDC KENYAのサポーター募集が終了した。

自社サイト「ZONE FUND」を立ち上げて、クラウドファンディングでのサポーター募集というのは、私たちの中でも挑戦であった。

遠いケニアの地で6月に設立したRDC KENYA。本プロジェクトの概要は様々な場で発信してきたので割愛する。

現在は、施設の建設を進めている中、選手サポートを行っている。
また、10月にメンバー6人が来日し、1ヶ月半日本で生活をしてレースを転戦して帰国という今までに前例のない試みも行った。

しかし、RDC KENYAを設立して10月から12月まで来日して活動し帰国してからも、私の中で思っていたことは
「遠いケニアの地で活動していることが、今ひとつ日本の人に知られていない。このプロジェクト、そしてケニア人選手をもっと多くの人にどうやって知ってもらおうか。」
ということを考えていた。

私自身もケニアに行くまで、ケニアやケニア人選手に関して全く知らなかったからだ。

ケニア人選手がどこでどんなトレーニングを行って、どういう生活をしているか。
それは直接触れなければ理解し得ないものだと思う。

だからこそ私は6月の段階でケニア選手が来日した際、一般の方と交流をもつ機会を作ることを決めていた。
また、その後に多くの人に知ってもらうため、そしてより良い環境を整えるためにZONE FUNDを立ち上げてサポーターを募集することを考えていた。

そして時を経て、12月27日にZONE FUNDでサポーターの募集を開始した。

ZONE FUNDでサポーターを募集して感じたことは、とにかく皆さんに感謝しかないということだ。
こんなにたくさんの方に支援して頂けるのは本当にありがたい。

総サポーター数:161名。総支援額:¥3,364,000

今回のクラウドファンディングを通じて、RDC KENYAやケニアの実情、そして私の想いを多くの方に知ってもらえたかと思う。そして私自身、直接支援してくださった方など、RDC KENYAやケニアについてどう感じているかを聞くことができた貴重な経験となった。

そして、サポーターの皆さんの想いをしっかりと形にできるように、これからのRDC KENYAの活動をより一層、大きくしていく必要があると考えている。

新しいプロジェクトを行う時は、毎回学びがすごく多い。
今回のZONE FUNDはYAGI PROJECTとしての1つの挑戦でもあった。

既存のクラウドファンディングサイトを利用せずに自社のシステムを運用する。

今後のアスリート支援のために活用したいという思いからZONE MAGとともに立ち上げたが、いずれ多くの人をサポートできるものになれば良いと考えている。

改めて、今回RDC KENYAのサポーターになって頂いた皆さんにこの場でお礼を言わせて頂きます。
ありがとうございました。

そして、今回はサポーターにならなかった方。様々な要因があるかと思いますが、今後RDC KENYAを応援して頂けるよう魅力的なプロジェクトにしていきます。

RDC KENYAはこちらから

 

 

BACK