マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブログ 活動報告

ヨーロッパ遠征10日目 オランダ

2018年3月31日

2018年3月28日(水)、7時起床、朝食を食べる。朝食はパンにチーズとハムを挟む。そしてフルーツジュースとリンゴ。

11時ぐらいから走り始める。足は昨日のマッサージである程度良くなったので、今日は少し長めに走る。
どうやら、オランダの道は車しか通らないらしい。よって、歩道と思われていた道はバイクも自転車も通るため、広めの道が多く綺麗なところが多い。
ランニングするにはかなり向いている。

また、信号のない道がかなり続いていて止まる必要もないし、周りはすぐにロードからクロカンやフォレストに入ることができるため、ランニングコースに困ることもない。

こちらでは、通貨はユーロを使うことが一般的だが、クレジットカードを使えない店もある。よって現金が必要になるが、クレジットカードでキャッシングをするのがオススメ。おそらく1日あたりの上限額は決まっているが、手数料などを考えると1番お得なはず。まぁこれはオランダに限った話ではないが。

また、朝の日の出は6時30分過ぎだが、日の入りはかなり遅い。おそらく19時30分過ぎぐらいかと思う。

この写真は19時過ぎの外の様子。

夕食時に日が出ていると何だか夜が長い気がする。

ちなみにFSG Academyの食事の時間帯は、朝食が6時30分〜10時・昼食が12時〜14時・夕食が18時〜20時となっている。
朝食と昼食は同じ形態で、パンやコーンフレークがあり、ハム・チーズ・バターが置かれており各自で好きに組み合わせて食べる。飲み物は、アップルジュース・オレンジジュース・フルーツジュース(ミックス)・牛乳があり、ヨーグルトもある。
夕食はメニューが決まっているが、量は各自で調整可能。ただし、メインは1人1つと決まっている。
夕食時は米は常備されていて、その他メニューによってパンがあったりパスタがあったりで、各自で選択可能(両方もOK)

今日のメニュー。普通に美味しい!
自炊している人もいて、各階にキッチンスペースがある。

そして私は3階で無料でコーヒーを飲めることを知った。これはかなり快適。

だが、エレベーターは原則使用不可(スタッフオンリー)のため、部屋のある1階からの往復は少し面倒である。

近くのスーパーまでは少し距離が離れていて自転車を使えるらしいが、その仕組みは不明のため使っていない。
ここに滞在している人はあまり外には出ないっぽい。
ただ、車を持っている人もいてそういった人は自由に行動している。

施設利用をしている日本人は現在2人。もう1人は車椅子バスケットボールの選手だ。

そんなわけで今日は終わり。

次へ続く・・・

高地トレーニングを都心で行うことを可能とした「低酸素RUN」
SPORTS SCIENCE LABはこちらから

BACK