マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブログ 活動報告

ヨーロッパ遠征9日目 ランニングコース視察

2018年3月30日

2018年3月27日(火)、6時半起床。8時ぐらいから走り始める。しかし、左足が若干故障しそうな怪しい感じがあったので、そこまで長く走らずに終了。
明らかにハーフマラソンでフォームが崩れていたことにより、関節にかなり負担がかかっていた模様。

朝食はすごくシンプル。食パンが置いてあって、チーズとかハムとかを自分で挟む形式だ。
コーンフレークやジュース・牛乳などもあるが寂しい感じ。

10時半過ぎからDennisがコースを案内してくれることに。Dennisは元選手であり、スピードランナーだ。今はコーチや他の仕事で忙しいらしい。

車でトラックやクロスカントリー、フォレスト、ロードなど走る環境を見せてもらった。
Dennis曰く、世界の様々な場所でトレーニングを行ったが、その中で良かった三大トレーニング地は
「アメリカ・フラッグスタッフ」「ケニア・イテン」とここ、「オランダ・アペルドールン」らしい。

コースを紹介してもらった後は、スーパーへ買い物。

物価は日本よりもちょっと高めな感じ。ここでバナナと洗剤を購入。洗濯は洗濯機も乾燥機も共有スペースに何台か用意されているので助かる。

その後昼食。
なんと、昼食も朝食と同じ・・・笑
これは何か自分で用意する必要がありそうだ・・・笑

昼からマッサージへ。
車で20分ほどのところにあるスポーツマッサージ店へ。
結構有名な人らしく、かなり人気らしい。
こっちではマッサージは30分がスタンダードらしく、物足りない感じはあったが確かに上手だった。
次はもう少し長い時間受けたいが。

かなり張っていたこともあり、夕方はレスト。

戻って来て夕食を食べる。
夕食は豪華でお腹いっぱいになった。

夕食後はのんびり。
そんなわけで今日は終わり。

次へ続く・・・

高地トレーニングを都心で行うことを可能とした「低酸素RUN」
SPORTS SCIENCE LABはこちらから

BACK