マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブログ 活動報告

ヨーロッパ遠征5日目 ホテルへ移動

2018年3月24日

2018年3月23日(金)、午前中にトレーニングを行なって今日から大会側の用意してくれているホテルへ移動。

チェックインを済ませてホテルのレストランで昼食。すると、ケニアの選手2人がやってきた。
そこで、大会関係者と思われる女性がやってきて、ケニア人2人に昼食がこの後用意されているから待つようにといった感じのことを伝えている。
「えー、もう注文してしまったよ・・・笑」

スープと肉とサラダを食べて普通に昼食が終了。そこで大会関係者の人を見つけて聞くと、この後皆で昼食を食べるらしい。そして知らないうちにタイムスケジュールのボードが用意されている。笑

そして1時間後、再びスープから始まる。笑


お腹パンパン。
そこでエチオピア人の選手が
「え?日本人?日本人だよね?」
と日本語で話しかけてきた!!

以前、日本の実業団で走っていたKassa選手だった。それにしても日本語うまいな。笑
そして同部屋の選手は、地元ポーランド人で今年の別府大分毎日マラソンを走った、Blazej選手。
今回は何だか日本にゆかりのある選手が多い。

そしてエントリーリストを見るとレベルが高い。60分台〜61分台の選手が何人もいる。
59分台の選手も出場する。これちょっと疲れ抜けてこないとやばいかもしれん。笑
というより、今どんな状態か自分でも分からないし。笑
でも久しぶりのレースだから楽しみだ。

その後部屋で少し寝てから夕方走る。お腹パンパン。笑

その後は夕食。しかし夕食がスープとパスタのみ。普通なら足りないところだが、ちょうど良かった。

部屋でBlazej選手といろいろ話す。アルバカーキで合宿していてそのまま今日移動してきたから時差ボケがひどいらしい。
アルバカーキは私も昨年行ったので、どこでトレーニングをしていたかやどんなトレーニングをしていたかなどを話した。

1人部屋じゃないと何だか落ち着かないかなと思っていたら普通に落ち着いているわ。笑

そんなわけで寝ます。

次へ続く・・・

ケニアの高地トレーニングを都心で行うことを可能とした「低酸素RUN」
SPORTS SCIENCE LABはこちらから

BACK