マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブログ 活動報告

ケニアトレーニングキャンプ55日目 LONG RUN?/子犬

2018年3月4日

2018年3月3日(土)、4時50分起床。正確には犬が気になってほぼ寝れてない。笑
支度をして6時にアパートを出る。

すると、外にいた子犬が尻尾を振りながら寄ってくる。
アパートの門を出てずっと鳴き声が聞こえていた。早く帰ってきたい。笑

今日はモイベンロードで35km LONG RUNの予定。
今週タンバッチで一緒にトレーニングをしたメンバーで行うことに。
1人は20kmまで。もう1人は25kmまで。Edwinが最後までやる。

連日天気が悪かったため、モイベンロードも良い感じで土埃は舞わない。
雨上がりの土コースは走るのには適している。

ウォーミングアップを済ませて、いざスタート。
すると、身体が思うように動かない。おそらく速いペースであればフォームも切り替わるのだろうが、3分30秒〜40秒のペースが1番辛い・・・
ペースを上げれば良い話なのだが、今日はLONG RUNをしっかりとやりたかったので慎重に入った。

15kmすぎ、フォームもバラバラで身体も動かない。フォームがバラバラだから動かないというのもあるが・・・

18kmから無理な動かし方をしていて横隔膜や腹斜筋も張ってきたので、20kmで終了。。。
今日はしっかりと長い距離を走りたかったが、こんな時もあるか。うまく回復できなくなってきているので、少しトレーニングスタイルに変化をつけてみよう。

20kmで終了後は他のメンバーのサポート。
写真を撮ったり、給水をしたりで結局1人は30kmまで走ったので良い働きが出来たかと。
ちなみに途中で違うグループの選手にも給水。
大集団のグループでのトレーニングの場合、先頭から離れている選手は給水などももらえないため、余計にきついので、誰か分からないがサポート。

アパートに戻ってくると、犬がすぐに走ってくる。
癒される。

午後からはまた雨が降ってきた。
犬が濡れないように臨時小屋を強化。

夕方キプロノのマッサージを受ける。

マッサージ後、外を見ると犬が震えている。
もうその姿を見かねたので、Edwinを説得して室内に入れる。
「犬は家族なんだ。」
と言い張った。

Edwinは呆れていたが、もう構わない。笑


犬をお風呂に入れてあげることに。
無事に綺麗に洗い終わった。

すると、ちょうど断水・・・
自分がお風呂に入れない状態に・・・笑

その後夕食を食べて、部屋で一緒に寝ることに。
初めは部屋の隅に小屋を持ってきたのだが、ずっと鳴くのでベットの上に。
すると、くっついた状態で寝始めた。

私は動けずに寝れない。笑
結局11時30分でも寝れなかったため、犬を下におろして寝ることに。
可哀想だけど仕方ない・・・

そんなわけで、今日は犬の事を多く書いている気がするが・・・
これから犬中心の生活になりそうな予感。笑

次へ続く・・・

ケニアの高地トレーニングを都心で行うことを可能とした「低酸素RUN」
SPORTS SCIENCE LABはこちらから

BACK