マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブログ 活動報告

ケニアトレーニングキャンプ41日目 ゼーン/ジュリアン

2018年2月18日

2018年2月17日(土)、4時20分起床。本日は5時20分出発でモイベンロードへ。

バナナを1本食べて準備。
5時20分、イテンゲートへ。

車が来ていてEdwinもいるが、Luvenがいない・・・
Edwinが電話をする。

どうやら寝ていたらしい。
今日はゼーンのトレーニングにジョインするためそのままモイベンへ向かうように言ったが、迎えに行くことに・・・

Luvenの家はイテンゲートから1kmのところにあり、Luvenの家の前の前まで移動して待つ。

5時30分過ぎにLuvenがやって来た。
さすがに私はキレた。笑

その様子をEdwinと運転手は見ていて、無言で猛スピードでモイベンへ。
何とか間に合いそのままウォーミングアップを行うことに。

そしてウォーミングアップ地点には、これからスタートするグループもいたりと車が何台があった。
そのうちの1台がジュリアンの車だった。

ジュリアン・ワンダース
21歳 スイス生まれ
ハーフマラソン 60分9秒(スイス記録保持者)

つい先日、2回目のハーフマラソンでスイス記録を樹立した、ケニアでトレーニングを行う選手だ。
ロバートソン兄弟と一緒にトレーニングを行っていた時期もあり、ジュリアンはかなり強いと言っていた。ハーフマラソンで59分台で走る力はすでにあるらしい。

まだ暗い中、車のライトに照らされながらウォーミングアップ開始。
ゼーングループと一緒に行っていると、そこにジュリアングループ合流。

そしてウォーミングアップを終え着替えると、皆集合し始める。
どうやら今回はゼーングループとジュリアングループが一緒にトレーニングを行うようだ。

35km LONG RUN in Moiben With Zane and Julien
-マラソン 陸上 長距離走 トレーニング ケニア-

かなりの大人数の中スタート。
ゼーンが35km。ジュリアンが30km。私は20km〜25km。
強烈な向かい風が吹いているが、横長になりながら進んで行く。
最初の1kmが4分7秒、次の1kmが3分37秒。そこから3分20秒切りで推移。ゼーンとジュリアンの走りを見ながら大人数で走る雰囲気がすごく刺激的だった。

しかし、問題が・・・
1kmから小便を我慢し続け集中力を消耗。笑
途中、走りながら何とかしようと試みるも出ず。
集団のサイドにゼーンとジュリアンの車が追走している状況で動画を撮ったりもしていたため、我慢することに決めた。

20kmからジュリアンがペースを上げて行く。
私はゼーングループでそのまま25kmまで走って終了。
トータルタイムは1時間23分44秒。

なかなか良い感じで走ることができた。

しかしもう1つ問題が。
Edwinは7kmほどで終わり、Luvenは14kmほどで失速し車に収容。
しかし、そこから車で追いついてLuvenはもう一度合流。
すると回復しているため、結局私が25kmで終了してもそのまま走って行く。

結局30kmまで走っていて車で回収。
好き勝手しすぎやろ・・・笑

帰って来て昼食を食べて、午後からはマッサージを受ける。

その後、10kmほど走って終了。

明日はフリーだ。
とはいえ、ウエイトトレーニングを行う予定。

それにしても朝起きるのが早いと、8時ぐらいからもう眠い。
それではまた。

次へ続く・・・

ケニアの高地トレーニングを都心で行うことを可能とした「低酸素RUN」
SPORTS SCIENCE LABはこちらから

BACK