マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブログ 活動報告

ケニアトレーニングキャンプ40日目 ゼーン・ロバートソン

2018年2月17日

2018年2月16日(金)、5時起床。本日の朝はEASY TO MODERATE RUN。
疲労状態にも慣れて来たので、心拍数を上げたり強度を上げたとしても十分に回復するようになって来た。
とは言っても、帰りが強い向かい風で上りのため、前半新さんと一緒に走り、中盤からは自分のペースで走った。

午後には、ゼーン・ロバートソンとコンタクトをとって、来週のトレーニングに参加させてもらおうとメニューを聞いたら
「明日参加しなよ!」
とのことで、明日のトレーニングに参加することに。
ゼーンは35km走なので、そこの20km〜25kmを一緒にやる。
出発時間は5時20分。早い。
EdwinとLuvenも一緒に行くため、スタートまでに何も起きなければいいが・・・笑

ゼーン・ロバートソンはニュージーランド出身の28歳。同じ年だ。
ハーフマラソンは59分台の自己ベストを持ち双子である。
弟のジェイク・ロバートソンとともに、今注目の選手である。

競技力にはまだまだ差があるが、同じ年ということで一方的にライバル意識を持っている。
明日は初めてトレーニングに参加させてもらう。
ケニアに来てジェイクの家に訪問してトレーニングメニューを聞いた際は、まだジョインするのは早いと判断したが、ここ数週間のトレーニングで劇的に力が戻りつつあるので、(というか力がついている)
ジョインできると判断。

明日は楽しみだ。早く寝ます。

次へ続く・・・

ケニアの高地トレーニングを都心で行うことを可能とした「低酸素RUN」
SPORTS SCIENCE LABはこちらから

BACK