マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブログ 活動報告

ケニアトレーニングキャンプ21日目 キプチョゲ遭遇

2018年1月29日

2018年1月28日(日)、ケニアに来て3週間が経つ。早朝モデレートラン。ハイウェイ沿いの土の往復14kmコース+α。

昨日の疲れからか身体は全然動かないが、ペース・心拍ともに良い感じで上げることができた。

本日はエルドレットで行われるクロスカントリーレースを観に行くということで、Mr.Yanadaと新さんと3人でエルドレットへいざ出発。今回はしっかりと1リットルの給水を用意。

会場に着くと本当に多くの人がいた。この大会は海外のエージェントが来ているということもあり、強い選手が多数出場していてレベルが高い。

コース沿いに歩いてゴール地点付近に行ってみると、見たことのある人がいる。エリウド・キプチョゲである。
キプチョゲは言わずと知れた現在マラソン界で最も強い選手であり、今年のBREAKNG2で2時間0分25秒。リオ五輪マラソン金メダル。2017年ベルリンマラソン優勝など数々の実績がある。そんなキプチョゲキプチョゲ以外にも、アベル・キルイ(世界選手権2連覇)やエゼキエル・ケンボイ(3000m障害で2004年アテネ五輪・2012年ロンドン五輪金メダル、世界選手権4連覇)など有名選手が多数おり、注目されたレースでもあった。

ジュニアの部やU-20の部もあり、いよいよシニア男子10km。スタートと同時に一斉にダッシュ。かなりの大人数の出場だったが、さすがトップ集団は走りが洗練されている。大いに刺激を受けたと同時にドっと疲れも出た。

エルドレットは標高2000mより高い位置にあるがそれでもイテンより暑い。日中の気温は28度〜30度ぐらいある。バテる。。。

帰りに昼食を食べにホテルへ。やはり注文から出て来るまでが遅い。食べたいものの気分が変わるぐらいに。笑
そして、せっかくエルドレットまで来たので買い物へ。新しい携帯電話を調達にし携帯ショップへ。ケニア到着時に現地用の安い携帯を買ったが、電池の減りは早いし、何より謎の裏技による12G+12Gを使うためには、4GLTEに対応している携帯電話が必要らしい。持っていたものが未対応だったため、結局再度購入。出費がかさんだけどもこれで+12Gを使うことができる。(未だによくわからないが。笑)

帰って来たらもう疲れ果てていて、そのまま夕食。夕食はカレー。初めはビーフシチューだったが、だんだん濃くなっていきカレーになった。
「最近食費が結構かかってるな。何でだろ?」
と2人で調べてみると、単純に食べ過ぎだったことが判明。2人して夜はカレーをおかわりしまくるもんだからそりゃあかかります。

これまで3週間ケニアでトレーニングをしてみて、初めは体験も兼ねてケニア式トレーニングを実践して来たが、これからはアレンジを加えてグループにも参加していきながら、質を高めていくところは高め、それ以外のところも組んでいく。

次へ続く・・・

ケニアの高地トレーニングを都心で行うことを可能とした「低酸素RUN」
SPORTS SCIENCE LABはこちらから

BACK