マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

ブログ 活動報告

ケニアトレーニングキャンプ3日目 イテンでの初トレ/買い物

2018年1月15日

2018年1/10(水)、ようやくイテンの生活が始まり最初の朝を迎えた。まだちょっとした時差ボケなのか起床は朝4時半。外はまだ暗い。夜から朝にかけて停電していて、新さんの持って来たライトで助かっている。少しグダグダして、朝6時過ぎ。次第に外は明るくなって来た。まずは高地順応も含めてこの何日間かはトレーニング強度をあまり上げずにやっていく。イテンは「ハイウェイ」という道がメインで通っており、その脇は土になっていて走ることができる。

今回はハイウェイの7kmの往復で合計14kmを走ることにした。土の不整地で前半下り基調のコースで後半は上り基調。走り始めから標高が高いこと(2400m)もあり、心拍数の上昇速度は早い。1kmあたり4分ペースで走ったとして結構な負荷がかかる。中盤から3分50秒ぐらいで推移し、後半上り基調で3分40秒ちょっとに。かなりの心拍数でAT値付近まで上昇した。特に後半は明らかに酸素が足りていなく、若干酸欠気味になった。
イテンのトレーニング一発目は結構良いトレーニングとなった。そして新さんは隣で軽快だった。


朝食のメニューはチャパティとオムレツ、そしてチャイ。チャパティはナンに近い食べ物でケニア人は好んで食べるそう。チャイはミルクティと同じようなもので、もういつでも飲むぐらいのケニアでは当たり前の飲み物。チャイは結構甘い。これで日本円で200円ちょっとぐらい。ちなみにケニアの通貨はケニア・シリングで、1円で0.9ケニア・シリングぐらい。よって、180ケニア・シリングぐらいで食べられる。

その後、エルドレットへ買い物へ。ガスコンロなどいろいろ調達しにEdwinの友達の車に乗って出発。

どのガスコンロにするか迷う新さん。電子レンジや家具などこのお店は結構揃っていた。備品も含め結構な買い物をしてイテンに戻る。

するとベッドも到着し、アパートのオーナーからソファのプレゼントもあり、一気に生活感のある家に。


さぁこれで一気に快適になって来た。シャワーを浴びれないことを除いては。

次に続く・・・

BACK