マラソンランナー八木勇樹公式サイト

マラソンランナー八木勇樹公式サイト

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

結果報告

かさま陶芸の里ハーフマラソン

2016年12月22日

2016年12月18日(日)茨城県笠間市でかさま陶芸の里ハーフマラソンが行われた。

【結果】
大会名:かさま陶芸の里ハーフマラソン
タイム:1時間05分36秒(大会新記録)
順位:優勝

【感想】
この1ヶ月でマラソンを中二週間で走り、更に中二週間でのハーフマラソンということで、今回は後半しっかりと粘るということと、マラソンから動きを戻すためにフォームを意識して走った。レース当日の気象状況も良かったので、前半から動きの面でもだいぶマラソンからは改善した走りが出来て良かった。マカオマラソン後、走る以外のトレーニングに時間を割いたのが効果があったと感じた。

2016年最後のレースとなったが、今年は初マラソンに挑戦した後2週間後に再びマラソンと、初めての経験をたくさんした。その中で、身体の中で変化もあっただろうし、今後のマラソンに向けて良かった点や改善点が多く見つかったので、一つずつ取り組んでいく必要がある。その取り組みと同時にこうしたハーフマラソンにも出場することにより、強度の高いトレーニングにもなるし、現状が確認できる。今まで故障が続いたりもしていて、トレーニング方法は悩まされ続けてきたが、今年度のレースに多く出場するというのは、一つの引き出しとして持てたので良かった。

65分台ということで、ハーフマラソン単体の結果としてはまだまだだが、レースにどのように取り組み、このレース内容をどう自分の力に変えていくか。これが重要だと改めて感じる。今回は力感とタイムの感覚がようやく戻りつつあるので、来年以降のレースに向けてかなり手応えを感じられた。

自分でエントリーして自分で会場に向かってレースに出場する。何故か分からないが少年のような気分になり意欲的になる。

BACK